Webページに動画を表示して遊ぶ Windows Media Player

WebページにWindows Media Playerを埋め込む

2006年12月10日(2008/08/14 更新)

※Chrome でプラグインベースのコンテンツが動作しない - Chrome ヘルプ

ブロードバンドもだいぶ普及したので、写真だけじゃなくて動画も表示したい。
でも、ブロードバンドといっても地域によってはダウンロードスピードが数百Kbpsということもあるので、動画サイズやビットレートを大きくし過ぎるとまともに見えません。どうしてもハイクオリティの動画を表示したいときは、高画質、低画質のふた通り用意して、選択できるようにするとよいでしょう。

Windows Media Player 7 のコントロールを使って............サンプル  (625KB)
Windows Media メタファイルを使って2本続けて再生しています。
エンコーダーは「Windows Media エンコーダ 9」で、320×240ピクセル、Webサーバーからのプログレッシブダウンロード、ビットレート 259Kbps、エンコード Windows Media Video 9。音声はありません。 htmlソース  wvxソース
メタファイルの拡張子はMS推奨の wvx にしています。

拡張子 asf wma wmv
wvx
wax -
asx - -

Windows Media メタファイルの書き方

メタファイルはテキストファイルです。これをファイル名 video.wvx で保存します。
<entry>~</entry>までがひとつのビデオ指定になるので、1本だけ再生する場合は<entry>ブロックはひとつになります。

Webページに動画を表示する

htmlファイルにはこのように記述します。

メタファイル(wvx)経由で実際の動画ファイルを読み込みます。
autostartは、false(0)でしない、true(1)でする、となります。
<embed>~</embed>はIE以外のブラウザ用です。

動画を選択して再生する

■javascriptを使っての表示例 (2008/12/30 追加)

 

javascriptは「スクリプトの部屋-----by Mamiko's Page」の
「innerHTMLでページの切り替え」を使用させていただきました。


ページトップへ ページトップへ

ページトップへ